Category

鼻風邪を早く治したいなら鼻水吸引機は必須

赤ちゃんが風邪を引いた時など、あると便利だった!と大多数の人が思うのが鼻水吸引機です。昔はお母さんが口で吸っていたなんてのも聞いたりしますが、今は鼻水吸引機を使うのが一般的。また、その種類も多様化しています。コンパクトに抑えたいなら手動式、しっかり吸引したいなら電動式がお勧め。最近は電動式でもコンパクトな物が出ています。基本は赤ちゃんの鼻にチューブの先を入れて吸引しますが、不安な方は吸引力が分かる鼻水吸引機も販売されています。掃除が大変そうという意見もたまに聞きますが、哺乳瓶を洗うのとそう変わりません。お値段は1000円くらいから1万以上の物まで様々です。
赤ちゃん用品は他にも沢山必要なので、予算と相談して決めるのも有りです。新生児だけでなく3歳くらいまでは鼻水吸引機のお世話になる可能性が高く、赤ちゃんの成長に会わせて買い換えるのも良いかと思います。(自分で鼻がかめるようになるまでは、鼻水吸引機の使用が楽です)わざわざ鼻風邪だけで小児科にかかるのは抵抗があるといった方も多いでしょうし、正直面倒だとおもいます。鼻水吸引機があれば自宅で対応ができ、時間を気にせずパッと作業できます。鼻水を除去するだけで風邪の治りが格段に違いますので、親のストレスも軽減されるでしょう。

鼻水吸引機の種類や相場

鼻がかめない赤ちゃんを見ていると苦しそうだったりしますよね。なんとか早く鼻水を吸い出してあげたい。そんな、鼻水事情に役立つ「鼻水吸引機」を紹介します。
【鼻水吸引機の種類は?】
鼻水吸引機には、大きく分けて3つあります。それは、手動スポイト式吸引器、チューブ式の口で吸って取る吸引器、電動式吸引器であり、どれもネット通販で購入が可能です。手動式、チューブ式であれば、赤ちゃん用品専門の店で購入できます。
【鼻水吸引機の値段】
上記3つの相場について説明します。手動式なら1000円未満で購入可能、チューブ式は1500~2000円です。電動式小型のタイプだと大体5000円ぐらい。それよりも大きいタイプだと大体15000~30000円と値がはります。
【鼻水吸引機の選び方】
吸引器には、お手頃価格な物から大きな買い物になってしまう物があります。また、デメリットもあり手動式だとコツを掴むまでスムーズに吸引できない事と、チューブ式は大人が吸うので大量の鼻水だと疲れます。電動式は、手早く済ませられるメリットもありますが、デメリットとしては、音が大きくて赤ちゃんが驚いてしまったり、鼻にノズルが合わなくて0歳から使えないということもあります。良し悪しはありますが、赤ちゃんに負担をかけずに手早く使用できる物だとチューブ式や電動式小型タイプが使い易いと、使用しているママから高い評価を得ています。

PICK UP

News

2017/12/21
手動のものよりも電動のほうが良いを更新致しました。
2017/12/21
意外と痛みを感じにくいを更新致しました。
2017/12/21
赤ちゃんの健康を守る機械を更新致しました。
2017/12/21
鼻水吸引機のオススメのタイプとはを更新致しました。
トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加