ホットペッパービューティーサロンボード使用の流れとしての必須条件とは

希望を出すだけではなく掲載をする事が第一ステップに

ホットペッパービューティーサロンボードを利用するための流れとして、ホットペッパービューティー事態への掲載は必須です。むしろ掲載をしないことには、いくら希望だけを出してもサロンボードを利用することはできません。必須条件として提示されているのは掲載なのですから、ここさえクリアすれば快適に利用できることになります。お店が一つだけではなくいくつもある場合、すべてに導入をしたいと考えますが、その場合はお店ごとそれぞれでの契約です。店舗ごとでの契約を結ぶことにはなりますが、店舗が複数あろうとも契約自体はできます。まずは問い合わせホームより、複数登録をしたい旨をメールで問い合わせをする事から開始します。

パソコンなどネット接続可能な環境が必要

アナログでの管理ではなくデジタル管理ができる、優秀なシステムがホットペッパービューティーサロンボードです。使用する流れとして必須なのはインターネットに接続できる環境であり、タブレット型端末やパソコンなど常にネット接続のできるデジタル機器を使います。インターネットのある生活には慣れたものの、サロンボードを使いこなすのは難しそうと感じるかもしれません。操作方法がよくわからないとしても、サービス提供をする側のサポート体制は万全です。不明点があった時や操作方法に迷いが生じたときにも、電話でのサポートがあるため心配は無用です。電話サポートは有料ではなく無料であり、朝の10時から夜の21時までと対応時間は長く、年中無休ですから曜日を気にする必要もありません。

高機能なのに無料で使える管理システム

ホットペッパービューティーサロンボード使用の流れとして、管理システムを使うにあたり気になるのは費用面です。蓋を開けてみると高機能な管理システムですが、料金に関しては無料なのでただで使うことができます。別途費用の発生が考えられるケースとしては、自社求人ページ作成機能を使う時です。アナログなマンパワーのみでの予約管理は、ヒューマンミスを起こしやすいですが、サロンボードを使えばそうしたミスはありません。顧客管理システムの使用は効率的な集客にもつながりますし、結果的に顧客満足度も高めてくれるはずです。営業時間内だけではなくネット予約ができることで、利用をしたいユーザーは24時間いつでもネットからの予約をスムーズに行うことができます。施術をする前に顧客情報を把握できる、顧客管理は大変優れているシステムです。”

ピックアップ記事一覧